三千年の長い東洋医学の歴史の中で、先達たちの臨床体験の中から発達し、現在もなお多くの人々に親しまれている鍼灸術。
興味はあっても「痛いのでは?」「熱いのでは?」など不安を感じていませんか?
鹿児島市 ヒロミ鍼灸療院では長年の経験を持つ女性鍼灸師による痛くない鍼、
心地良いお灸
であなたのからだのお悩みを優しく改善いたします。
top_tit_myakusin
top_img_myakusin

古代中国において、人の体には生命エネルギーを循環させる“経絡”と呼ばれる通路があるとされていました。“経絡”の内外を流れる気血を整えて、“経絡”のバランスの乱れを正すことにより、自然治癒力(免疫力)が向上していきます。

脉診流経絡治療では、脉診を中心とした診察により身体の状態を把握し、経絡の気血を整えることによりさまざまな症状が改善されていきます。

※東洋はり医学会ホームページより

top_tit_kouka

鹿児島市 ヒロミ鍼灸療院では髪の毛ほどの極細いはり(銀鍼)やコバルト鍼を主に使用しております。
また、使い捨て鍼を使用しておりますので感染症の危険性は全くありません。
お灸で用いる艾(もぐさ)も鍼同様に厳選された上質なものを使用しております。

top_img_kouka1
さまざまな痛み・しびれ感・腫れに対応

五十肩、頚腕症候群、むち打ち症、腰痛、膝痛、神経痛、腱鞘炎、顎関節痛、リウマチ、捻挫・打撲、筋肉痛など痛みやしびれ感、腫れに効果が期待できます。

splt
鍼灸の効果 自律神経失調症の症状に対応
自律神経失調症の症状に対応

日常的な肩こり、慢性的な疲労、だるさ、眼精疲労、偏頭痛、耳鳴り、めまい、立ちくらみ、動悸、ほてり、不眠、食欲不振、便秘、下痢、手足の冷え、喉の異物感、頻尿、残尿感、不安感やイライラなどの自律神経症状にもお気軽にご相談ください。

splt
top_img_kouka3
未病を治す

東洋医学では未病を治すという言葉があります。
はり灸治療を継続していると自然治癒力を高め免疫力が上がり、健康維持や風邪をひきやすい人、胃腸の弱い人などの体質改善につながります。
何となく体調が悪いのに病院で検査しても異常は見つからないというような不定愁訴にも定期的なはり灸治療をお勧めいたします。

はじめての患者様へ

当院では初診者の方や敏感な体質の方、子供さんの治療には刺さないはり((てい)(しん)(えん)(しん)・ローラー鍼など)を使用しておりますのでご安心下さい。

また、お灸の苦手な方には、熱さの柔らかな温灸(知熱灸・棒灸など)を用いていますので、ホカホカと気持ちがよく、お灸の痕のご心配もありません。

刺さない鍼
診療の流れ
問診 現在の症状のほかに既往歴や生活習慣、体質などをお聞きします。
診療の流れ
診察 まず仰向けになってもらいます。手足やお腹の状態や脉を診させてもらいます。
証(治療方針)が決定し治療に移ります。
肘から先、膝から先、お腹が診れるような服装をお願いします。
診療の流れ
治療 経絡治療ではまず全身の調整を行い(本治法)、次に身体に現れている症状を取り除く治療(標治法)を行います。

治療前後1時間の入浴や飲食は
なるべくお控えください。

患者様の声 アクセス
平成28年度鹿児島市技能功労者賞受賞
scroll-to-top